健康こそ絶対の基本

荒木式糖尿病克服プログラムの実践だけで血糖値は下がりました

 荒木先生のプロフィール

 

患者さん治療事例1

患者さん治療事例2

荒木式糖尿病克服プログラムを購入し実践したことは、先ず糖分を摂らない。

 

と言うところからはじめました。まだまだ、奥は深いのですが。

 

結果として、インスリンも薬もやめられました。

 

その画期的な荒木式食事法を紹介します。

 

今まで色々なことに挑戦しました。

 

しかし結果は、「いくら食事療法や運動療法などの治療をしても、いつまで経っても糖尿病が改善しない・・・」

 

「薬やインスリンなどの治療を続けているのに、なかなか血糖値が下がってこない・・」

 

 

私もそうでしたが、このような悩みを抱えている患者さんはたくさんいます。

 

荒木式「糖尿病改善プログラム」では数多くの実践者がいて信じられないような結果を出しています。

 

勿論、よく改善して行きます。

 

荒木先生自身ドクターとして無理なく血糖値を下げる方法をと、研究に研究を重ねた結果、化学療法では無く、食事法による治療こそが最適な方法である事に気付き、まとめ上げた療法です。

 

ご自身、兵庫県で開業されて、多くの患者さんの面倒を見ています。

 

殆どの糖尿病の患者さんが、病院で勧められた食事、運動、、治療をしているにもかかわらず、いつまで経っても

 

糖尿病を改善することができないのでしょうか?

 

実を言うと、今日本の病院で行なわれている糖尿病治療は、糖尿病を

 

改善するために絶対に必要なある重要なポイントが抜け落ちています。

 

先ずは、荒木先生のプロフィールや患者さんの喜びの声、そして、

 

荒木式糖尿病克服プログラムの説明をしっかりお読み下さい。

 

目からウロコの記事がいっぱいあります。悩んでいる方は一見の価値、間違いなくあります。

 

 

こちらからアクセスして下さい。

↓↓↓↓    ↓↓↓↓


広告

食事療法で本当に癌は治るのか

がん治療の先進医療

 

辛い三大療法(手術・抗がん剤・放射線)や保険適用外の高額な先進医療

 

に頼ることなく、自宅でガンに対処する最新の食事法があります。

 

と言うとどうしても先進医療が最優先となると思おいます。

 

しかし、先進医療の実態は、

YNさん広島65歳曰く

いわゆる、三大療法は応急処置・緊急処置でしかない。毎日やっていたら副作用で死んでしまう。

 

 

 

荒木ドクター、荒木裕先生が長年の治療の経験からガンについて先生は語っています。

それでは、ここからは「癌(がん)」について具体的にお話していきます。

 

三大療法とは、ご存知の通り「手術療法」「化学療法(抗がん剤)」「放射線療法」の

 

3つの治療法のことで、一般的にガン治療はこの3つの治療法のいずれか、

 

または組み合わせで行われます。

 

ガンの種類や進行度によって、また患者さんの状況や希望によって、

 

どの治療法が用いられるかはケースバイケースですが、問題は果たして

 

本当にこれらの治療法でガンが治るのかどうかということです。

 

確かに三大療法の中にも、一部のガンに対しては効果のある治療法もあります。

 

例えば、急性白血病や悪性リンパ腫などのような血液のガンは抗がん剤で治る

 

可能性がありますし、子宮絨毛がんや睾丸腫瘍なども抗がん剤が有効な場合があります。

 

また、小児がんに対しても抗がん剤は効果を発揮することがあります。

 

但し、これらはガン全体のほんの一部に過ぎません。

 

恐らく10%以下ではないでしょうか。つまり、90%以上のガンに対して、

 

抗がん剤は必ずしも有効とは言えないのです。

 

放射線治療に関しても同様で、放射線がよく効くガンと効きにくいガンがあります。

 

放射線治療は、ガンを治すことを目的として単独で行われることもありますが、

 

その他の治療と併用して行われることも多々あります。

 

また、骨に転移したガンや神経を圧迫しているガンなどによる痛みの緩和に有効であったりします。

 

しかし、放射線治療だけで完治させられるガンはほんの一部にしか過ぎません
そして、最後に手術に関してですが、もし仮に微小転移(ごく小さな転移)もなく、

 

ガンの塊を一度にすべて切除できるのであれば、手術で治る可能性は高いでしょう。

 

しかし、多くの場合、ガンが発見された時には微小転移が起こっていますし、

 

血管やリンパ管からガン細胞は全身に散らばっています。

 

例え手術がうまくいっても、その後の再発や転移には十分に注意が必要です。

 

以上のように、三大療法によって治ったり改善したりするガンも確かにあるでしょうが、

 

いずれの治療法でも完治できるガンは全体のほんの一部にしか過ぎません。

 

完治できないどころか、非常に強い副作用に苦しめられたり、

 

QOL(生活の質)を落とすような後遺症を患ってしまったりすることさえあるのです。
そして、その結果、先生の結論は、三大療法は効果の

 

ない場合は寿命を縮める治療となる。

 

とまで言われています。

 

荒木浩先生の略歴はこの様な方です。

 

この程度の文章でガンを語ることは不可能です。

 

荒木先生の食事療法に至るまでの長い道程があります。

 

ガンの宣告を受け、又、治療続行中の方には朗報となると確信しています。

 

是非、この先、読み続けてみて下さい。

 

 

こちらからどうぞ

↓↓↓↓    ↓↓↓↓

 

 

 


広告

 

 

FMテンプレート

FMテンプレート

このサイトもFMテンプレートで作りました

ネットビジネスで起業して。サラリーマンの10倍稼ぐ方法

ネットビジネスで起業して。サラリーマンの10倍稼ぐ方法

食事療法(荒木式)で本当に癌は治るのか

食事療法(荒木式)で本当に癌は治るのか

薬も心理療法もやめられたうつ病改善治療法「荒木式」

薬も心理療法もやめられたうつ病改善治療法「荒木式」

国際細胞活性協会

国際細胞活性協会

エイセイ日記風ブログ

エイセイ日記風ブログ

人気ブログランニング

人気ブログランニング

広告

Translate »

▲トップへ戻る