エイセイプラザ・お役立ち

広告

運動 栄養 休養のバランスを保つ為に身体情報測定を

毎日の血圧記録は、アプリですね。

先ず、血圧計による測定。
これは、朝晩の2回測っています。
朝は、寝起きでは無く、毎日やっている、

 

 

ストレッチ、体幹トレーニング、筋トレ

等が終わり、仕事に出発の準備が完了

して朝食前の落ち着いた時間に測定して

います。

 

 

毎日、同じタイミングの測定を心掛け

ています。

 

 

夜は、寝る一時間前くらいに測定して、アプリに記録しています。

 

 

グラフ表示も可能なので重宝しています。

 

 

 

体重の急激な増減は危険信号、測定したらアプリに記録です。

毎朝、トイレ終了後に測定しています。同じ条件で、測定しています。
今日は、67キロでした。
65キロを目標にしているので、もう

少し頑張らないと。

 

66キロ台は行くのですが、チョット

油断すると67キロ台になります。

 

 

体重測定もアプリに記録していますので、グラフ表示すると励みになります。

 

 

ゆっくり深い呼吸を心掛ける、ウォーキングは効果大です。

 

この測定は、アイホンのアプリを使っています。

 

アイホンのアプリです。

ヘルスケアと言うアプリです。

無料ですし、階段の登り数も記録して

くれます。

 

 

1日8,000歩を目指しています。でも、

週に2から3回は12,000歩行きます。

 

 

こんな感じで、目に見えるような状況に

すると励みになって、継続します。

 

 

身体の変化を感じると尚更、モチベーション

も上がります。

 

 

大学院医学研究所で4ヶ月間の検証済み未来型機能性ゼオライト

 


広告

 

スクワットは良いですよ

私は、70歳の男性です。

かれこれ、5から6年程続けて来ました。

勿論、スクワットだけではないので、筋トレの部分は、

1日おき、48時間の間をとっています。
スクワットの効果は、実感していますが、飽きずにやる事が大事なので、

下記の記事はよんでます。

モチベーション維持には、キチッとした理由を理解するのは大事ですよね。

 

 

スクワットの効果

1.脂肪を燃焼しやすくなるスクワット1回の消費カロリーは、

腹筋100回に匹敵すると言われています。

つまりスクワットは、少ない回数で多くのカロリーを消費できるため、

効率的に脂肪を燃焼することが可能です。
2.全身痩せが見込めるスクワットは

下半身だけのトレーニングに見えがちですが、

実はそうではありません。

背中や腹筋をはじめ、腕の筋肉まで刺激する全身トレーニングです。

そのため全身の筋肉を鍛えられ、全身痩せが期待できます。

 

3.太ももを引き締め、スタイリッシュな体系になれるスクワットは

太ももが太くなると思われ、特に女性を中心に敬遠されがちです。

しかし、実際に太ももを太くするのは至難の業。

かなりストイックに鍛え込まないと太くなりません。

普通にスクワットをする分には、脚全体が引き締まり、

スタイリッシュな体型に仕上がります。

 

 

 

4.短期間で効果が表れるスクワットは全身の筋肉を使うため、

消費カロリーも高いです。

従って効果が表れるのも必然的に早くなります。

個人差はありますが、一般的には1週間ほどで効果が表れ始めます。

 

 

嬉しい記事ですよね。

私も、一日置きですが、実践しています。勿論、効果は実感しています。

毎日、バスで通勤していますが、たまに友人とバスに乗り、

降りる時、私は、飛び降りるように降ります。

それを、みていた友人は、ビックリして、何でそんな降り方が出来るの、

と言われます。

 

因みに、同年代の友人は、手すりを掴んで、

よいしょと言いながら、降ります。

 

スクワットは、一日置きですが、ワンセット40回、

これを三セットやります。

 

一日、120回になります。

 

結構、楽しみながらやってます。

 

 

大学院医学研究所で4ヶ月間の検証済み未来型機能性ゼオライト


広告

 

 

広告 FMテンプレート

全てのニーズに応える ワードプレス用テンプレート

全てのニーズに応える
ワードプレス用テンプレート

カレンダー

2018年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

亀山社中焼肉通販ショップ

亀山社中焼肉通販ショップ

癌・高血圧・糖尿病・うつ病に朗報情報.com

癌・高血圧・糖尿病・うつ病に朗報情報.com

アメーバーブログ

アメーバーブログ

ブログランキング

ブログランキング

広告